プロフィール

ここでは、管理人のよーまる。の詳しいプロフィールやこのブログを始めようと思った訳などをご案内します。

よーまるのプロフィール

最終更新日:2016年11月17日

よーまる。ってどんな人?

大阪の片田舎で生まれ育った大阪人。現在は東京在住ですが、大阪弁を喋ります。国内外問わず色んな場所に出没しては、その街の文化や歴史に触れたがる旅好きな人です。

商品企画や通販MDの仕事の経験があり、色んなモノやコトには意味や理由があると思っています。心奪われるモノに出会えたり、素敵なシーンに遭遇したりすると大変興奮してしまう感動屋です。

新しい物事も好きですが、長年続いて愛されているような物事も大好きです。そして、気に入った物事はとっても大事にするタイプです。

子供の頃から調べたり研究したりするのは大好きで(でも理系ではありません)、今は、分からないことがあればすぐネットサーフィンして調べたくなり、あっという間に時間が経っていることもしばしば。

知りたいことがあったとき、調べものをしたいときなどに、すぐに調べることができないと、なんだか気になって仕方なくなってしまいます。

子供の頃は百科事典とか辞書とかやたら買ってもらっていました。今は電子辞書やインターネットで何でも調べられますよね。ホントいい時代です。

でも、私は自分で体験したりやってみたりして少しずつ学習するのが好きです。なので、○○体験などに参加したがり屋な人です。

よーまる。の由来

「よーまる。」という名前は、大学時代の部活の同期が私に名付けたニックネームです。

当時、私が部活で使用していたありとあらゆる私物に、ひらがなで『よ』という文字を丸く囲んでサインをつけていました。

yomaru01
↑こんなサインです。w(パソコンで描くのやっぱり難しいですね。。)

それを見た同期から『よーまる。』と呼ばれるようになりました。どうやら、後輩からも密かに『よーまる。』と呼ばれていたみたいです。w

京都の大学に通っていたので、関西弁で呼ばれる『よーまる。』…。なんとなく、愛嬌のある響き…。

これまでの人生の中で、ニックネームはたくさんつけてもらいましたが、何だか気に入っているニックネームです。

ブログを始めようと思った訳

紆余曲折があって、このタイミングでブログを始めようと思いました。何故今まで始めず、今始めようと思ったのかについてお話ししたいと思います。

ブログを始めることにナーバスになっていた時期…。

1.精魂込めて作ったホームページが一瞬にして消滅した経験

実は、かつて、自分のホームページを作って運営していたことがあるんです。私の好きな音楽やアーティストのことを紹介する、ささやかな本当にささやかなホームページでした。

当時、アップル社が、それまでのパソコンのデザインの殻を打ち破って、スケルトンモデルのiMacをセンセーショナルにデビューさせ、時代はスケルトンブームになっていったあの頃です。(今でもCMが脳裏に浮かびます)

それまで、全くパソコンに興味がなかった私でしたが、いっきに心を奪われてしまって、スケルトンモデルのiMacが発売されてからしばらくして発売されたスケルトンモデルのPowerMacG3を初めてのパソコンとして購入しました。

そして、当時の仕事のためにIllustratorやPhotoshopを、プライベートのホームページ作りのためにDreamweaverやFireworksを独学しながら、コツコツと色んなことを試してはホームページ作りを楽しんでいました。

ところが、ホームページ作りを始めて数年後のある日。突然悲しいメールが届きました。

「●年●月●日をもって、サービスを終了します。」と…。

そう。私は、無料のホームページサービスを利用していたんです…。

移管することもできないまま、時間をかけてコツコツ作ったホームページは一瞬で消えてしまいました。

『なんでよ?!もう二度とやらへんっ!!』と心に誓いました。

2.インターネット上に自らの情報を発信することが億劫になった経験

そもそもネットサーフィンでの調べものが大好きな私。世の中のみなさんのブログなどの情報に本当にお世話になっていたり…。なので、インターネットの世界が嫌なわけはありません。

でも、私はSNSの活用の仕方を、はからずとも自分には向いていない方法で利用することになってしまったことで、インターネット上に自らの情報を発信することが億劫になり、遠ざかってしまった経験があります。

Facebookが日本でも使えるようになってから、早速アカウントを作り、初めの頃は楽しく交流し、自分のこと、自分が思うこと、好きなタイミングで発信し、気分よく使っていたのです。

でも、ある日、会社の同僚からの友達申請があり、承認したところから、状況が変わり始めました。会社の他の同僚、取引先の方々など、仕事上で関係する人たちからの友達申請が増えてきたのです。

あの人を承認したのにこの人を承認しないわけにはいかないとか、いいねを貰ったからいいね返しをしにいかないといけないとか、会社の人にプライベートをあまり見せたくないかもとか、あれこれ考えたりすることが多くなり、困惑するようになりました…。

もっと気楽に考えていれば良かったのでしょうが、当時の私は仕事に疲弊してしまっていて、会社でもプライベートでも、いつも会社の延長上みたいになって、純粋にプライベートでFacebookを使うことができなくなり、楽しむどころか、だんだんしんどくなってしまったのです。

私はFacebookで仕事関係の人ともたくさん繋がっている人々の事を否定している訳ではありません。むしろ上手に使っていて、活用されていてすごいなぁ。と純粋に思います。ただ、その当時の状況の私にはFacebookは合わなかったんです。いや、私のSNSの使い方が不器用だったのだと思います。

でも、その結果、自ら情報をアップすること自体にマイナスイメージを持ってしまい『自分のブログなんてとんでもない!』という状況になってしまいました。(Facebookの自分のアカウントは、今ではゴーストアカウント状態です…。)

親友からのホームページ作成依頼が転機に…。

振り返れば、色んな人生経験をしてきました。この10年ちょっとは精神的に辛いことが多かったです。いや、多すぎました。

家族との信頼関係がほとほと崩れ、仕事に(というより、職場の人間関係かな)振り回され過ぎて、心身ともに健康ではなくなってしまいました。

家族の問題はなかなか片付けられることはできませんが、自分を殺してまでその職場に身を置く必要はないと思って退職しました。(いつか話すかもしれませんが、自分に合わないコトや人に無理に合わせる必要は無いというのが私の考えです。自分から近づかないこと、自分から離れることも必要なときもあると思います)

ただ、次のことを何も決めないまま、急に仕事が無くなってぽっかり穴があいた状態になった時に、ひょっこりと大阪の親友からある依頼がありました。

「私のホームページを作ってほしい。」と…。

彼女にはやりたいことがあり、その情報を発信するためのツールとしてホームページを持ちたいと思った時、私がかつて自分のホームページを作っていたのを思い出して依頼してきたのです。

それで、完成した後は自分で運営するということが条件で、ボランティアで立ち上げを引き受けることにしました。そして、実際やってみて、いろいろと思い感じるところがありました。

いろいろとまた調べながらホームページ作りをやってみたことで、こうしたらもっと良くなるんじゃないかとか、自分の中で向上心が芽生えてきたんです。でも、あくまで自分のホームページではありません。当然、ホームページに対する考え方や運営の仕方も私とは異なる部分もあります。

親友からの思いがけない依頼は、やりたいようにやってみるには自分のブログを作るのがいいのかなという気持ちに傾く転機になりました。その親友にはいろいろ考えるきっかけを貰ったので本当に感謝しています。

自分らしさを求めて、心が豊かで穏やかな生き方を目指して

上記でも触れましたが、この10年ちょっといろいろと辛いことが続いたことで、自分らしさってなんだろうとか、自分にとって大事なことはなんだろうとか、自分が目指す目標や生き方ってなんだろうとか、あれこれ考えるようになりました。

その答えはまだはっきりと出ていません…。きっと、これからも模索するんだと思います。

でも、仕事を辞めてから、読書の量が増え、その時に出会ったいくつかの本の影響もあり、自分らしさとか、自分にとって大事なこととか、自分の好きなこと嫌いなこと、自分が目指す生き方の一部分が少しずつ見えてきたような気がします。

私が好きなことの一部分は、

・分からないことを自分で調べたり、考えたりして、少しずつ理解し、成長していくこと
・新しいものごとから自分の知識を増やしていき、(ここでいう「新しい」とは、世の中の最新という意味ではなく、「自分にとって新しい」という意味)いいことはみんなに広めること
・何かを企画したり、作ったりすること、そして、それを完成させ広めること

私が大事にしていることの一部分は、

・物質的な豊かさよりも心の豊かさを求めていること(全てにおいて信頼関係は本当に大事!)
・ささやかなことでも素直に喜び、自分にとって新たな発見を素直に感動できる人であること
・心身共に健やかで、穏やかな暮らしを送ること

このようなこと。

過労で心が穏やかではない日々と決別し、隠遁生活を送り始めてからの時間は、毎日の暮らしや人生そのものが成長の場であるということを私に再認識させてくれました。

人生をリセットして、前に進むためにも、過去に心のどこかでひっかかっていたことを敢えてチャレンジしてみようという気持ちになってきたのです。

それが、ブログ作りでした。

ブログ作りは、自分を見つめなおしている私にとって、今必要なことなんじゃないかなと思うようになりました。

また、かつて、商品企画や通販MDの経験があった時から、Webマーケティングの重要性も感じ、密かに勉強してみたいなと思っていたことも背中を後押ししました。

私が今、ブログを始めようと思ったのは、これまでの人生経験からの流れでたどり着いた結果です。このタイミングだったのは、ある意味必然であり、なるべくしてなったご縁だったのだと思います。

ブログを始めたら、これから自分にどんなことが起こるのか全く分かりません。でも、自分らしさを求めて、心が豊かで穏やかな生き方を目指して一歩一歩前進することで、何かが変わっていくことを確信しています。